EXAMPLE
example

イノベーション実用化ベンチャー支援事業

2014.05.15 Thursday

NEDOが実施しているイノベーション実用化ベンチャー支援事業の結果が発表になりました。
本補助金は、研究開発ベンチャー向けの補助金としては、金額的に最大のもので、とれるかとれないかでその企業の本年の研究開発を大きく左右するものです。
昨年は、申請基準として、資本金が10億円以下という基準がありましたが、今年は中小企業という基準に変更になったので、昨年に比べると上場企業は応募しにくくベンチャー有利になったかなと思っていまして、それがどうなったかに注目してました。

採択されたのは108社。うち上場会社は7社でした。ほか数社が上場会社の子会社っぽかったですが、それでも9割がた独立系ベンチャーを採択したようですね。予想外に上場会社が少ない印象です。予算は、90億円程度だったかと思いますので、1社平均では80〜90百万円というところですね。



 

新製品・新技術開発助成事業

2014.02.16 Sunday

新製品・新技術開発助成事業は、東京都が実施している都内中小企業の研究開発を補助する助成金です。

○助成金名称:新製品・新技術開発助成事業

○書類提出先:東京都中小企業振興公社

○助成内容:実用化の見込みのある新製品・新技術の自社開発を行う都内中小企業者等に対し、その研究開発経費の一部を助成

○対象者:都内中小企業者

○助成金額:15百万円以内
      費用の1/2以内

○申請時期:5/7〜5/13

○詳細は、ご自身でご確認ください。
 募集に応募しようと考えていらっしゃる方、弊社は補助金申請のサポートを行ってますので是非ご相談ください。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/pdf/26_03sinseihin_seido_kaitei1.pdf
 

イノベーション実用化ベンチャー支援事業

2014.02.16 Sunday

イノベーション実用化ベンチャー支援事業は、ベンチャー企業向け開発資金の補助金としては最大規模のものです。
NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合総合開発機構)が実施しています。
 
対象は、
〔1〕 競争力強化のためのイノベーションを創出し、持続的な経済成長の実現に資する新規性・革新性の高い実用化開発であること。
〔2〕事業期間終了後、概ね3〜5年以内に実用化が可能な具体的な計画を有すること。
(注)実証段階にあるものであっても、技術開発要素があると認められるものについては、申請可能です。(創薬等の開発で治験を実施する場合は第II相まで申請可能です)

補助率は2/3、助成金額は15百万円〜500百万円です。

今年の特徴は、名目的にも実質的にもベンチャー企業向けの助成金になったことだと思います。
昨年は、応募対象企業の要件が資本金10億円以下だったため、多くの上場企業が採択されていましたが、今年は中小企業が対象であるため、上場企業の申請は昨年より減ると思われます。(上場企業で中小企業という会社もそれなりにありますが)

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100047.html

提出期限は3/3正午です

東京都地域中小企業応援ファンド助成事業

2013.08.10 Saturday

助成金名称: 地域資源活用イノベーション創出助成事業
      (地域中小企業応援ファンド)

○書類提出先:東京都中小企業振興公社

○助成内容:(1)都市課題解決型ビジネス
        ・地域の福祉、安全・安心等、大都市に顕著な諸課題解決への取り組み 等
      (2)地域資源活用型ビジネス
        ・都内の産地の技術、農林水産物、観光資源を活用した取り組み 等

○対象者:中小企業者等
     (創業予定者、個人事業者、特定非営利活動法人、組合、一般財団法人・一般社団法人等)

○助成金額:800万円以内、費用の1/2以内

○申請時期:10/18

○補助対象期間:2年以内

○詳細は、ご自身でご確認ください。

希少金属代替・低減技術実用化開発助成事業

2013.06.25 Tuesday

 ○助成金名称:希少金属代替・低減技術実用化開発助成事業

○申請書提出先:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

○助成内容:レアメタル・レアアースの代替と低減に関する技術開発

○申請者要件:単独または複数で助成を希望する企業または大学等

○助成金額:50百万円以下

○申請期限:7月24日

○備考:
   レアメタル:Li、Be、B 、Ti、V 、Cr、Mn、Co、Ni、
         Ga、Ge、Se、Rb、Sr、Zr、Nb、Mo、
         Pd、In、Sb、Te、Cs、Ba、Hf、Ta、W 、
          Re、Pt、Tl、Bi
  (レアアース)Sc、Y 、La、Ce、Pr、Nd、Pm、Sm、Eu、
         Gd、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Yb、Lu

※上記内容は概略です。詳細はご確認ください。

研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)

2013.06.11 Tuesday

○助成金名称:研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)

○申請書提出先:独立行政法人科学技術振興機構(JST)

○助成内容:研究ステージや研究の形態により数種類の支援パターンがある制度です。
      ゝ業挑戦タイプ
      起業挑戦タイプ(若手起業育成)
      ハイリスク挑戦タイプ
      ぅ掘璽紺蘋タイプ   
      ゼ騨儔縦戦タイプ(中小ベンチャー開発)
      実用化挑戦タイプ(創薬開発)

○申請者要件:
      ゝ業家と研究者による企業設立のための研究開発・起業準備を支援
      ⊆禺蠍Φ羲圓砲茲襦⊆らの研究成果の実用化を目指した研究開発を支援
      3発実施企業と大学等の研究者
      こ発実施企業と大学等の研究者
      ゥ掘璽困糧明者・所有者の了承を得た開発実施企業(資本金10億円以下)と大学等の研究者
      Ε掘璽困糧明者・所有者の了承を得た開発実施企業(資本金300億円以下)と大学等の研究者

○助成金額:150百万円(別途、起業支援経費として1,500万円まで)
      45百万円(別途、起業支援経費として300万円まで)
      60百万円以内
      200百万円以内
      300百万円以内
      1,000百万円以内

○助成形態:^兮研究
      委託研究
      マッチングファンド
      ぅ泪奪船鵐哀侫.鵐
      グ兮研究、開発後実施料納付
      Π兮研究、開発後実施料納付

○申請期限:2013年7月31日

○採択予定数:,鉢△2課題程度、とい50課題程度、イ鉢Δ5課題程度

注、支援制度の概略になります。